【スティング名曲】全英1位”ウォーキング・オン・ザ・ムーン” 3通りに読める曲月面歩行?全公開『一般編』『片思い編』『人生応援編』あなたはどれが好き?

音楽情報
新着記事
スティング名曲の魅力に迫る!スティングを感じる名言集 ランキングトップ10曲
「スティングとデミー・ムーア💛 ”忘れられない夜” 女性がん研究基金25周年 感動の登場ームーア叔母は乳がん生存者
【スティング名曲】ポリス初来日 京都大学西部講堂事件 と”銭ヤッタ揉んだった” ?がアルバムタイトル👉Zenyatta Mondatta
23年沈黙破 宇多田ヒカル新曲『何色でもない花』スティング故郷で”信じる事が怖い人へ”~離婚を経て子育真っ最中
【スティング名曲】ロクサーヌ(ロクサン)Roxanne 娼婦への熱い恋❤1977年~47年以上売れ続ける最高傑作の秘密はBBC放送禁止?!俺の人生を変えた!自宅録音版!和訳背景 “[Sting’s Hits] Bilingual Edition ★Sting mansion Live Recordings?”A Passionate Love for a Prostitute ❤ The Secret of the Greatest 37years Hit ‘Roxanne’ from 1977 Lyrics Translation & Background”
【スティング名曲】「デザート・ローズ」砂漠のバラは?岩?歌詞・和訳・背景どんな曲?
【スティング名曲】自分に酔える人気曲ランキング20選!スティングセクシーショットが放つ Sting自身が選んだ20曲、なんと日本語だけのタイトルソングが存在する?」
スティング3.0!え?!ライブ新曲披露?”I Wrote My Name”!新バンド!72歳は27歳?とどまることを知らない!女性の熱い視線
スティングがトリオ?メンバー発表!称して3.0?新ドラマ―困難なスタート 72歳爆発!ホット
【スティング名曲】長野冬季オリンピック決定とスティング セブンデイズ 無音の間が熱い!和訳
スティング牛乳配達&エムエヌ極貧虐めでも音楽界の頂点!スーパーセレブF1グランドプリックスヘッドライナー2024年10月

まだスティングがポリスのメンバーとして活躍していた・・・1979年! シングルリリースで1週間だけですが・・

1979年12月2日から8日の公式シングル全英チャートで1位をを獲得しております!!💛💛💛

次の週には、悲しいことにピンク・フロイドというバンドに1位を取られてしまいましたが・・

この曲はポリス(The Police)の2枚目のアルバム「Reggatta de Blanc」という、日本では『白いレガッタ」という邦題で発売されたアルバムからのシングルリリースです。


レガッタ・デ・ブランク ってフランス語?そもそも何?

スティングのお誕生日リリースアルバム!つまり・・10月2日、1979年に
このスティング名曲”ウォーキング・オン・ザ・ムーン”の入ったアルバムがリリースされました。
当時はまだ、ポリス時代ですので、ポリスの名曲でもあります。

このなんともミステリアスなタイトル!とってもラフに訳すと『白いレゲエ』となります。

このタイトル実は、当時のバンドのポリス自身がなずけのではなく、ポリスの当時のマネジャー。しかもマネジャーはバンドメンバーでもあり創立者というべき、スチュアート・コープランド(Stewart Copeland)のお兄さん。

この3人が仲が非常によろしく・・・(苦笑)いつも喧嘩腰で兄弟?位の仲良しすぎて・・意見が絶対合わない!

それで、マイルズ・コープランド(Miles Copeland)が、コープランド語?(笑)で、
白いレゲエという造語をつくってしまって・・それをタイトルにしたという事です。

スティングもあるインタビューで「3人の意見があわないし、これといっていいタイトルもなかったから、同意した」とコメントしています。

このロックバンドが、レゲエというのは、彼らが使っていたリズムにレゲエがあって、
そこから着想を得たそうです。

そして2023年の今も、スティングの名曲として、スティングが2023年欧州で、
アメリカで、日本でもチケット完売を記録したMYSONGSコンサートの中で必ず歌われる曲
として君臨しています。タイトルもいいし、音楽もいい。そしてロックとレゲエの融合感も最高。

しかしながら・・4枚目と5枚目のポリスアルバムタイトルは、そう・・・スティングが命名しました。

4枚目がゴースト・イン・ザ・マシーン「Ghost In The Machine」(参考直訳:機械の中の幽霊)
またこのアルバムも、最高の感じです。

5枚目アルバムが・・
シンクロニシティ「Synchronicity」(参考直訳:シンクロニシティ: 共時性=意味のある偶然。心理学者ユングが提唱した概念で、因果性がないことが類似性や近似性をもってほぼ同時に起こること。
★シンクロニシティ1(ワン)を知りたい方はこちら👉【スティング名曲】シンクロニシティ・ワン ジェームズボンド作家の旧家で執筆 心理学ユング概念の曲 どんな曲?歌詞・対訳・背景

そしてこの曲のプロモーションビデオは・・
ケネディー宇宙センターでの撮影でした。


この曲のベースのメロディはミュンヘンの寝れない夜のひらめき

スティングが彼の本(Lyrics by 2007, p.33)で、

Couldn’t sleep, I was lying in bed in a hotel room in Munich, with this boom ba boom bass line running in my head.

この曲のベースメロディはドイツのミュンヘンのホテルで、眠れなく横になっていた時に, この”ブーン・バ・ブーン” というメロディが頭にずーっと繰り返されていたんだ、語っています。

ノートにこのリズムを、メロディの音を推測しながら、コード C C D F E C ..を書きなぐった・・明日の朝目がさめたら、この自分のかいた象形文字が意味を成すように・・と祈るようにして・・

面白いエピソードですよね。まるで天からおりてきたひらめきって感じです!💛

そしてスティングは、「メロデイーは軽くふわふわっとした感じを思いついた。実際、空気より軽いよ。9年後、ニール・アーム・スロングが月面を歩いた時、言った言葉は皆が間違って解釈することができるあの有名ことばだよ。”巨大な一歩/(闊歩)(Giant Steps)、はまた僕の好きなジョン・コルトレーンのメロデイーなんだ。曲って、気まぐれで、欠陥のある記憶の自由な連想思考によってつくられる・・」


(一般的解釈版)まずは・・ 歌詞を英語と日本語で紐解くひととき(ポリス)歌詞・対訳

Walking On The Moon

月面歩行!💛

Giant steps are what you take
Walking on the moon

巨大な一歩、それが君が踏み出すもの
月面歩行

I hope my legs don’t break
Walking on the moon

足が折れなきゃいいけど
月面歩行!

We could walk forever
Walking on the moon

俺たち、永遠に歩くことができる
月面歩行!

We could live together
Walking on, walking on the moon

俺たち、一緒に生きていくこともできる(永遠に)
月の上を 歩き 歩き続けるんだ。

Walking back from your house
Walking on the moon

君の家からの帰り道は、
月面歩行!

Walking back from your house
Walking on the moon

君の家から帰るときは、
月面歩行!

Feet they hardly touch the ground
Walking on the moon

足が、ほとんど地面についてないし・・
月面歩行!

My feet don’t hardly make no sound
Walking on, walking on the moon

僕の足は、ほとんど音を立てないんだ。
歩いて、歩いて 月面さ。

Some may say
I’m wishing my days away, no way

言う人はいるかもしれない・・
俺って、ただ毎日を過ごしているだけだって。とんでもないぜ!

And if it’s the price I pay, some say
Tomorrow’s another day, you’ll stay
I may as well play

そしてもし俺がそのツケを払わされるかも、という人もいる。
明日は明日の風が吹く、君がいてくれるなら。遊んだほうがいいじゃん。

Giant steps are what you take
Walking on the moon

巨大な一歩、これが君が踏み出すものさ。
月面歩行!

I hope my legs don’t break
Walking on the moon

俺の足が折れなきゃいいけどね。
月面歩行!

We could walk for ever
Walking on the moon

俺たち永遠にあるくことだってできるさ。
月面歩行!

We could be together
Walking on, walking on the moon

俺たち一緒にずっといることだってできる
歩いて、あるいて、月の上を!

Some may say
I’m wishing my days away no way

言う奴いるだろうよ。俺って、毎日をただ過ごしているって。飛んでもねえぜ!

And if it’s the price I pay, some say
Tomorrow’s another day, you’ll stay
I may as well play

それで、もしそれが俺の支払ううツケだとしても
明日は明日の風が吹く、君はその場でとどまるだろうけど
俺は楽しんだほうがいいし・・

Keep it up, keep it up
Keep it up, keep it up
Keep it up, keep it up
yo yo yo・・・

頑張れ!そのままでいいんだ。
頑張れ!そのまま続けるんだ。
そのままでいいんだ。続けるんだ。

ヨーヨーヨー・・


(片思い悲恋編)・・ 歌詞を英語と日本語で紐解くひととき(ポリス)歌詞・対訳

Walking On The Moon

月面歩行!💛

Giant steps are what you take
Walking on the moon

危ないジャイアントな一歩一歩(複数形でたくさんある;しかもジャイアントなので、リスクが多い恋。You というのは自分に言い聞かせるという意味と、曲をきいて、スティングが語り掛けるという両方の効果があるんじゃないかな・・)
それが君が踏み出すもの
月の上を歩いている(自分がそのリスクを負うんだ。そして恋ってふわふわっと月面をあるいているよう)

I hope my legs don’t break
Walking on the moon

足が折れなきゃいいんだけど・・
(この恋で足の骨折しないといいけど・・つまり歩けなくなるくらいの失恋。足は心の隠喩でもあると解釈できるし、感じることができる・・
恋は月の上を歩くようなもの)
月面歩行!

We could walk forever
Walking on the moon

俺たちってさ、永遠に歩くことができるのに・・(could だから仮定法。)
月面歩行!(君が好きだから・・ほら永遠に一緒に歩いていけるよ。まるで月の上を歩いているようだ。
ふわふわ・・・Sting も”Airy :軽く”)とこの曲を表現してますからね。😊😉

We could live together
Walking on, walking on the moon

俺たち、一緒に生きていくこともできる(永遠に)(could だから仮定法。それほど好きなんですね。)
月の上を 歩き 歩き続けるんだ。
(君がすきだから・・君が僕のことすきなら、
永遠に一緒に生きていけるの。永遠にさ。
恋って、月の上を歩いて歩き続けるようなもの・・
ふわふわ~と恋心地!)

Walking back from your house
Walking on the moon

君の家からの帰り道は、
月面歩行!(君の家にいって帰るときはまるで、月の上を歩いているように、足が軽い。ハッピーだ)

Walking back from your house
Walking on the moon

君の家から帰るときは、
月面歩行!(本当に月面歩行になっちまう。)

Feet they hardly touch the ground
Walking on the moon

足が、ほとんど地面についてないし・・
月面歩行!(足はもう地面についてないほど、
ルンルン!)

My feet don’t hardly make no sound
Walking on, walking on the moon

僕の足は、ほとんど音を立てないんだ。
歩いて、歩いて 月面さ。
(幸せで足が軽くって、音もならないくらいだよ。
月の上を歩いているようだ。)

Some may say
I’m wishing my days away, no way

言う人はいるかもしれない・・
俺って、ただ毎日を過ごしているだけだって。
とんでもないぜ!(恋をして、毎日毎日を無駄にしてるっていうやるヤツもいつだろうけど。とんでもない。)

And if it’s the price I pay, some say
Tomorrow’s another day, you’ll stay
I may as well play

そして 俺がそのツケを払わされるかも、
という人もいるさ。
明日は明日の風が吹く、きみはそうしていたらいい。おれは、この今をむしろ楽しむんだ。
(そしてそのうちにツケを払わされるっていうヤツもいるよ。でもさ、恋してるままでいいじゃん。明日は明日、新しい日だよ。君はそうしていたらいい。でも
でも俺はこの今をこの恋の状態をむしろ楽しんだほうがいんだ。片思いだけど・・Walking On The Moon)

Giant steps are what you take
Walking on the moon

巨大な一歩、これが君が踏み出すものさ。
月面歩行!

I hope my legs don’t break
Walking on the moon

俺の足が折れなきゃいいけどね。
月面歩行!

We could walk for ever
Walking on the moon

俺たち永遠にあるくことだってできるさ。
月面歩行!

We could be together
Walking on, walking on the moon

俺たち一緒にずっといることだってできる
歩いて、あるいて、月の上を!

Some may say
I’m wishing my days away no way

言う奴いるだろうよ。俺って、毎日をただ過ごしているって。飛んでもねえぜ!

And if it’s the price I pay, some say
Tomorrow’s another day, you’ll stay
I may as well play

それで、もしそれが俺の支払ううツケだとしても
明日は明日の風が吹く。君たちはそのままだろうけど・・俺はむしろ楽しんだほうがいいとおもっている・

Keep it up, keep it up
Keep it up, keep it up
Keep it up, keep it up
yo yo yo・・・

頑張れ、頑張るんだ、
このまま続けるんだ。今のままを続けるんだ・・
頑張れ、このまま続けるんだ。
ヨーヨーヨー


(人生応援歌編)・・ 歌詞を英語と日本語で紐解くひととき(ポリス)歌詞・対訳

Walking On The Moon

月面歩行!💛

Giant steps are what you take
Walking on the moon

大きな一歩を踏み出すんだ。
月面を歩くのさ。(人生にはリスクをとる必要があるときがある。)

I hope my legs don’t break
Walking on the moon

自分の足が折れないことを祈ってる。
月面を歩くのさ。(その時は足が折れるかもしれないくらいの頑張りが必要かもしれないし、そういうリスクを負うってことさ)

We could walk forever
Walking on the moon

俺たち永遠にだってあるくことができる。
月面を歩くのさ。(信じて頑張るんだ。)

We could live together
Walking on, walking on the moon

俺たち一緒に生きていけるさ。
歩くんだ。月面を歩くんだ。(頑張れば月面だって歩ける)

Walking back from your house
Walking on the moon

君の家からの帰り道は、
月面を歩いている。(信じて頑張った:神の家ともとれる。
帰りは月面を歩くようだ)

Walking back from your house
Walking on the moon

君の家からの帰り道は、
月面を歩いている。(信じて頑張った:神の家ともとれる。
帰りは月面を歩くようだ)

Feet they hardly touch the ground
Walking on the moon

足が、ほとんど地面についてないし・・
月面を歩いている。

My feet don’t hardly make no sound
Walking on, walking on the moon

僕の足は、ほとんど音を立てないんだ。
歩いて、歩くのさ。月面の上を

Some may say
I’m wishing my days away, no way

言う人はいるかもしれない・・
俺は毎日をただ過ごしているだけだと。それは全く違う。

And if it’s the price I pay, some say
Tomorrow’s another day, you’ll stay
I may as well play

そしてもしそれが俺が支払う代償だとしても、そう言う人がいるだろう。
明日はまた新しい日だ。君はとどまるだろう(現状維持)
俺はこの今をむしろ楽しむんだ。

Giant steps are what you take
Walking on the moon

大きな一歩を踏み出すんだ。
月面を歩くのさ。

I hope my legs don’t break
Walking on the moon

自分の足が折れないことを祈ってる。
月面を歩くのさ。

We could walk for ever
Walking on the moon

俺たち永遠にだってあるくことができる。
月面を歩くのさ。

We could live together
Walking on, walking on the moon

俺たち一緒に生きていけるさ。
歩くんだ。月面を歩くんだ。

Some may say
I’m wishing my days away no way

言う人はいるかもしれない・・
俺は毎日をただ過ごしているだけだと。それは全く違う。

And if it’s the price I pay, some say
Tomorrow’s another day, you’ll stay
I may as well play

そしてもしそれが俺が支払う代償だとしても、そう言う人がいるだろう。
明日はまた新しい日だ。君はとどまるだろう(現状維持)
俺はこの今をむしろ楽しむんだ。(人生においては時にリスクをとる必要がある。足を折るようなときもあるかも。。君はとどまるかもしれないが、俺はジャイアントステップをして、人が何と言おうと、この今を楽しんで、頑張り続けるんだ!そう頑張り続けるんだ! Keep it up!)と

解釈もできませんか?

Keep it up, keep it up
Keep it up, keep it up
Keep it up, keep it up
yo yo yo・・・

頑張れ、頑張るんだ、
このまま続けるんだ。今のままを続けるんだ・・
頑張れ、このまま続けるんだ。
ヨーヨーヨー

★日本語でこういう風に歌詞を表現できる言葉ってすごいですよね。
英語だったら、文章をかえて、説明するって形になると思います。
楽しんでいただけましたら、うれしいです。
Walking on the moon!です!💛

(2023年10月)


タイトルとURLをコピーしました