スティング 英国王立造幣局がポリスのコインを製造販売する秘密 あなたもコインが手に入るかも

音楽情報
新着記事
スティング名曲の魅力に迫る!スティングを感じる名言集 ランキングトップ10曲
「スティングとデミー・ムーア💛 ”忘れられない夜” 女性がん研究基金25周年 感動の登場ームーア叔母は乳がん生存者
【スティング名曲】ポリス初来日 京都大学西部講堂事件 と”銭ヤッタ揉んだった” ?がアルバムタイトル👉Zenyatta Mondatta
23年沈黙破 宇多田ヒカル新曲『何色でもない花』スティング故郷で”信じる事が怖い人へ”~離婚を経て子育真っ最中
【スティング名曲】ロクサーヌ(ロクサン)Roxanne 娼婦への熱い恋❤1977年~47年以上売れ続ける最高傑作の秘密はBBC放送禁止?!俺の人生を変えた!自宅録音版!和訳背景 “[Sting’s Hits] Bilingual Edition ★Sting mansion Live Recordings?”A Passionate Love for a Prostitute ❤ The Secret of the Greatest 37years Hit ‘Roxanne’ from 1977 Lyrics Translation & Background”
【スティング名曲】「デザート・ローズ」砂漠のバラは?岩?歌詞・和訳・背景どんな曲?
【スティング名曲】自分に酔える人気曲ランキング20選!スティングセクシーショットが放つ Sting自身が選んだ20曲、なんと日本語だけのタイトルソングが存在する?」
スティング3.0!え?!ライブ新曲披露?”I Wrote My Name”!新バンド!72歳は27歳?とどまることを知らない!女性の熱い視線
スティングがトリオ?メンバー発表!称して3.0?新ドラマ―困難なスタート 72歳爆発!ホット
【スティング名曲】長野冬季オリンピック決定とスティング セブンデイズ 無音の間が熱い!和訳
スティング牛乳配達&エムエヌ極貧虐めでも音楽界の頂点!スーパーセレブF1グランドプリックスヘッドライナー2024年10月

英国王立造幣局で、ポリス ”The Police” パワートリオ ”Power Trio”記念コイン発売

なんとポリス、パワートリオ、としてタイトルがかかれ、下記のようにかかれた、英国王位造幣局のウェブサイトの2023年7月25日現在、掲載されています。

Introducing the first UK coin dedicated to The Police, the revolutionaries of the new wave scene. Marking 40 years since the release of their groundbreaking album Synchronicity, this exclusive 2023 coin from The Music Legends Collection is one not to be missed.

「ニューウェーブシーンの革命の「ポリス」に捧げる、英国初のコインを発売。画期的な シンクロニシティ(原題:Synchronicity)というアルバムが発売されて40周年を記念し、2023年特別の音楽伝説コレクションとして見逃すことができない1枚」

めちゃかっこいいウェブサイトになっています。
”音楽の伝説!3つの力” と書かれています。

デザイナーは、ヒーナ・クローヴァー(Heena Glover)だそうです。彼女曰く・・・

“The key part was to make sure it reflected the band’s DNA and the magic they produced when they got together as a band. Identifying the key values and individual contribution, was also good starting point. It is always challenging to work to such a small scale, and at the same time to design a coin that is instantly recognisable and desirable to both The Police fans and other coin collectors. It was important to portray the band’s energy and innovation, which I trust comes through in this coin.” (sting.comより)

(参考訳です・・あしからず。彼女の言葉を堪能してくださいね。)「一番重要視したのは、このバンドとしてのDNAと、彼らが醸し出す魔法も反映させること。彼らのの重要な価値と彼ら一人一人の貢献が認識できるものであって、それが良いスタート地点になったわ。この小さいサイズをデザインするの決まって、用意ではないし、と同時に、ポリスファンと他のコインコレクターにとっても、即座に認識できて、手に入れたくなるようなコインをデザインしなければならない。バンドのエネルギーと刷新さを象徴するようにすることが重要だとおもってて、このコインでそれができたと思ってるわ。)

なるほどです。とってもいい感じの仕上がりになっていますよ。

お値段は14.5パウンドから5303パウンドまで。
さすがに5303パウンドは限定150です。

ポリスの象徴てきな3色、赤色、黄色、青色が入っているのは、たった2種類。造幣局だけあって、金、銀ものが主流です。

数に限りがあるので、ご興味のあるかたは早めをお勧めします。

といわれても英国王位造幣局ってなに?ですよね。(笑)わたしだけ?

英国王立造幣局って?ポリスがなぜ?シンクロニシティ

設立は背歴886年! すごい。当時はイギリスにはいくつか造幣曲があり、その後、16世紀から独占発行になってきた、株式会社です。ただ、英国王立造幣局と名がついているだけあって、英国の大蔵省が株式の100%を保有している、完全所有の営利団体ということになります。

カタカナでロイヤル・ミントと呼ばれることが多いですが・・・しらないと、ミント?お菓子?と思ってしまいますよね~。(笑)ジョークジョーク。

Mint というのは英語で造幣局という意味です。ですので、ロイヤルがご存知”王に属する”といういみですから、”王立”と訳されているんですね。


英国王立造幣局 ポリスが「ミュージック・レジェンドシリーズ」の記念コイン仲間入り

記念コイン担当のディレクター、レベッカ・モーガン女史 (Rebeca Morgan)さんは、このロイヤルミントについて、

 “With a music legacy spanning nearly half a century, The Police have undoubtedly paved themselves as music legends with their unique sound and impressive string of chart-topping hits. It is for this very reason The Police take centre stage on their own collectable coin as part of The Royal Mint’s Music Legends coin series. The Police collectable coin serves as a permanent tribute to the band’s ground-breaking career, and we hope fans of The Police across the world are pleased with this sensational design.”(sting.comより)

”半世紀近くにわたる音楽遺産をもって、ポリスは疑いなく彼ら独自のサウンドと印象的な一連のヒットチャートでもって音楽の伝説としての彼ら自身の地位を確立してきました。まさにその理由で、我々の音楽伝説シリーズとして、コレクションする価値のある中心的存在として位置すると思います。ポリスのコレクションコインは彼らのバンドの画期的キャリアに対して絵永遠の賛辞を表し、更に世界にポリスファンがこのセンセーショナルなデザインに喜びをかんじてくれたらと思います。”と語っています。

ミュージック・レジェンド シリーズ 他に誰?

英国といえば・・・クイーン、デビット・ボウイ、エルトンジョン、ローリング・ストーンズ・・・もちろん彼らもミュージック・レジェンドコインシリーズとなってきました。

ポリスがいままでなかったほうが、私などはおかしい?と思うのですが、2023年ようやく、王立造幣局が気が付いたのでしょうか?💛

1977年に結成されたポリス。最初は4人、それが3人となって、音楽業界の頂点にあれよあれよという間に駆け上がっていった、トリオ。

この王立造幣局がタイトルとして英語で書いているように、The Power Trio, The power of threeですよね。



タイトルとURLをコピーしました